筑波銀行カードローン|審査基準と口コミを解説

筑波銀行は、茨城県土浦市に本店を置く、地方銀行になります。

筑波銀行のつくばカードローンIMA(いまほし)は、同行のポケットカードとは違いweb完結による契約が可能です。

この記事では、つくばカードローンIMA(いまほし)の「審査基準」と「口コミ」を紹介しています。

つくばカードローンIMA(いまほし)の基本スペック

つくばカードローンIMA(いまほし)

金利 融資額 利用対象
年4.8%~14.6% 10〜500万円 20〜65歳未満
即日振込融資 審査時間 web完結
× 原則2営業日以内 ◯(口座あり)

筑波銀行カードローンは、茨城県内・茨城県外(栃木県、埼玉県、千葉県、東京都)に居住または勤務している方に限られます。

筑波銀行 つくばカードローンIMA(いまほし)の良い口コミ・悪い口コミ

つくばカードローンIMA(いまほし)の口コミ

つくばカードローンIMA(いまほし)の良い口コミ

  • 審査結果が2営業日以内に分かる
  • 口座を持っていれば来店不要でお金が借りられる
  • 口座を持っていると振込融資に対応してもらえる

つくばカードローンIMA(いまほし)の悪い口コミ

  • 口座を持っていない人は、口座開設のために来店が必要になる
  • 口座がない場合は、融資までに1週間〜10日ほどかかる
  • パート・アルバイト・主婦は利用限度額50万円までになる
  • 自宅にローンカードなどの郵送物が簡易書留で送られてくる
  • 土日祝日は審査をおこなっていない
  • 全国対応していない

総評!「口座を持っていれば来店不要で2〜3営業日以内に借り入れできる」

こちら女

口座を持っている人にとっては大変使い勝手が良いカードローン。

筑波銀行カードローンは、口座を持っていれば来店不要で2〜3営業日以内に、手持ちの口座にお金が振り込まれます。

たとえば月曜日に申し込みをおこなえば、同週の水曜日までにはお金が借りられることになります。

なお、口座を持っていない場合は、口座開設の手続きが必要になりますので、店頭窓口に来店する必要があります。web完結がおこなえませんので、ご注意ください。

筑波銀行カードローンの審査基準

筑波銀行カードローンの審査基準

パート・アルバイト・主婦・学生でも審査可能

筑波銀行カードローンは、パート・アルバイト・主婦・学生でも審査可能です。

専業主婦は、配偶者に収入があれば同様に審査対象となります。

なお、これらの雇用形態の場合は、次のように利用限度額の制限が設けられます。

パート・アルバイト・主婦 50万円まで
学生 20万円まで

同行のポケットカードは、上述の雇用形態の場合でも90万円の借り入れがおこなえますが、つくばカードローンIMA(いまほし)は50万円までの借り入れとなります。

パート・アルバイト・主婦などで50万円以上の融資を希望される場合は、同行の「ポケットカード」というカードローン商品を利用されたほうが良いかもしれません。

早ければ申し込み当日に審査結果が分かる

筑波銀行カードローンの審査時間は2営業日以内となっており、その期間内に仮審査の結果が電話またはメールで届きます。

あくまで2営業日以内というわけですから、申し込み当日に仮審査の結果が分かるケースもあります。

審査をおこなっている保証会社(新生フィナンシャル株式会社)は、AIシステムとスコアリング審査を併用しているからこそ、他行よりもスピーディに審査結果が分かります。

申し込み情報に誤りがあると来店が必要になる

筑波銀行カードローンは、口座を持っていれば来店不要で、メールのみのやり取りで契約がおこなえます。

ただし、web申込時に住所入力をミスするなどの情報の誤りがあった場合のみ、情報を訂正するため店舗窓口に来店しなくてはいけません。

入力内容の確認画面は、再度念入りにチェックしてから申込確定ボタンをタップするようにしましょう。

筑波銀行カードローンの必要書類

10〜50万円 本人確認資料
51〜500万円 本人確認資料、収入確認資料

本人確認資料

本人確認資料として運転免許証、パスポート、健康保険証などのいずれか1点の書類提出が必要になります。

収入確認資料

契約金額が50万円を超える場合は、収入確認資料として源泉徴収票、納税証明書、確定申告書、住民税決定通知書のいずれか1点の書類提出が必要になります。

筑波銀行カードローンの審査の流れと在籍確認について

筑波銀行カードローンの審査の流れと在籍確認

まずは、「簡単お借入診断」で借り入れ可能かどうかを確認

仮審査の申し込みをおこなう前に、まずは「簡単お借入診断」という簡易診断で借り入れ可能な状況にあるかどうかを確認すると良いと思います。

生年月日、年収、他社からの借り入れ件数、現在の他社借入れ金額を入力して「診断する」というボタンをタップするだけで、すぐに結果が表示されます。

簡単お借入診断の結果

診断の結果、融資できる可能性があると判断されれば、そのまま仮審査申し込みへとすすんでいきます。

webから仮審査の申し込みをおこなう

web申し込みからは、筑波銀行に代わって保証会社である新生フィナンシャルが審査をおこなっていきます。

仮審査の結果が電話またはメールで届く

仮審査の結果は、早ければ申し込み当日、遅くとも2営業日以内に分かります。

新生フィナンシャルは、審査通過したなら電話で、審査落ちしたならメールで返答される傾向にありますので、web申込が済んだら電話が受けられるように着信音を大きめに設定しておくと良いと思います。

口座を持っていない場合は来店する

口座を持っている場合は、そのままオンライン上で手続きをすすめていくことができますが、口座を持っていない場合は、仮審査の結果後に店舗窓口へ来店して口座開設の手続きをおこなう必要があります。

必要書類を提出する

筑波銀行カードローンは、専用ページに必要書類をアップロードして提出します。

オンライン上で必要書類の提出がおこなえるため、郵送やFAXを利用する必要はありません。

在籍確認がおこなわれる

保証会社の新生フィナンシャルから勤務先に、在籍確認のための電話連絡がおこなわれます。

担当者の個人名で「◯◯ですが、△△(契約者の名前)さんはいますか」という内容の電話連絡があります。

電話を受けた人が「△△に代わります」「△△は只今不在です」という在籍している確認が取れれば、このプロセスをクリアしたことになります。

なお、専業主婦は勤務先がありませんので、自宅の固定電話に在籍確認の電話がかかってきます。

本審査通過後、利用限度額内の借り入れがおこなえる

書類提出と在籍確認で問題が見られなければ本審査に通過したことになり、利用限度額内の借り入れがおこなえるようになります。

口座あり

口座を持っている場合は、筑波銀行の普通預金口座に利用限度額内の指定金額を振り込んでもらえます。

なお、振込融資は1回限りしか受けられない仕組みになっており、以後の引き出しはローンカードを利用しておこなっていきます。

ローンカードが届くまで引き出しがおこなえませんので、振込金額の指定は慎重におこないましょう。

口座なし

口座を持っていない場合は、口座開設後にお金が借りられるようになります。

口座開設までにはやや時間がかかりますので、融資が受けられるまでに1週間から10日程かかります。

筑波銀行カードローンは今日中にキャッシングできる?

筑波銀行カードローンは、口座を持っていれば申込当日に利用限度額内の借り入れがおこなえることもあります。

土日祝日は審査をおこなっていませんので平日に限定されるほか、また審査時間が原則2営業日以内となっていますので、確実に今日中に借り入れできる保証はありません。

借り入れできるまでに2〜3営業日程かかる可能性があることを理解したうえで、申し込みをおこなうといいでしょう。

筑波銀行カードローンは自宅に郵送物が届く?

筑波銀行カードローンは、契約後にカードローン専用のローンカードと契約書類が簡易書留で自宅に送られてきます。

これらの書類は、筑波銀行という記載がされた封筒に入れられ、ローン関係の書類だと分からないように配慮されて送られてきます。

筑波銀行カードローンの返済方法

筑波銀行カードローンの返済方法

筑波銀行カードローンは、毎月3日に最低返済額が自動的に引き落としされます。

最低返済額について

借入残高 毎月の返済額
2,000円未満 借入残高の全額
2,000〜100,000円 2,000円
100,001〜200,000円 4,000円
200,001〜300,000円 6,000円
300,001〜400,000円 8,000円
400,001〜500,000円 10,000円
以降、10万円増すごとに 2,000円ずつ追加

たとえば利用限度額50万円の借り入れをしたら、毎月の返済額は10,000円になります。

借入残高が減少するにつれて、毎月の返済負担も少なくなっていきます。

筑波銀行カードローンの返済方法と返済日について

筑波銀行カードローンは、毎月3日が返済日になります。(銀行休業日の場合は翌営業日)

口座振替 毎月3日に自動引き落としがされます
提携ATM 提携ATM(コンビニATMなど)で追加返済が可能

提携ATMを利用して任意返済(追加返済)が可能です。

筑波銀行カードローンは、最低返済額が低めに設定されていますので、毎月の引き落としと追加返済を併用することで早期完済が見込めます。

追加返済は筑波銀行ATMに限定される

筑波銀行カードローンは、提携コンビニATMを利用した借り入れが可能です。

しかし毎月の返済に加えて、追加返済をしたい場合、利用できるのは筑波銀行ATMのみになります。

筑波銀行のATMは茨城県を中心に多くありますが、自宅近くにない場合は不便さを感じるかもしれません。

提携コンビニATMを利用した追加返済ができないのが、ややネックに思います。

その他の筑波銀行カードローンのポイント

筑波銀行カードローンは総量規制対象外?

筑波銀行カードローンは総量規制対象外となりますので、年収3分の1以上の借り入れがおこなえます。

基本的には総量規制から除外されるため、総量規制を超えた貸付がおこなえるとされていますが、筑波銀行を含む銀行のカードローンは、過剰融資の問題によって自主的に貸付額を年収の3分の1までに制限している場合があります。

総量規制以上の融資を希望した場合でも、年収の3分の1以上の借り入れができないかもしれません。

つくばカードローンIMA(いまほし)の貸付条件
融資額 実質年率 利用対象
10〜500万円 4.8%~14.6% 満20〜65歳未満
遅延損害金 返済期間 返済方式
年14.6% 1年毎の自動更新 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 新生フィナンシャル株式会社
筑波銀行の「つくばカードローンIMA(いまほし)」は、口座を持っていない場合は店舗窓口に来店しなくてはいけません。

また、筑波銀行は審査に厳しい印象があります。特別に筑波銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に積極的なカードローンを検討されてはいかがでしょうか。