山形銀行カードローンの審査の流れと在籍確認を解説

山形銀行は、山形県山形市に本店を置く、県内トップの地方銀行になります。

山形銀行カードローンは、パート・アルバイトでも借り入れできるほか、口座を持っていれば来店不要でお金を借りられます。

希望をすればカード到着前の振込融資にも対応してもらえるため使い勝手が良いです。

この記事では、山形銀行カードローンの「特徴」から「審査ポイント」までを解説しています。

山形銀行カードローンの基本スペック

山形銀行

実質年率 借入限度額 審査時間
4.5%〜14.6% 10〜500万円 最短当日
土日祝日 即日融資 総量規制対象外
×

※山形銀行カードローンは、営業区域内(山形県・宮城県・秋田県・福島県・栃木県・埼玉県・東京都)に居住または勤務している方に限定されます。利用地域に該当しない場合は、他社のカードローンを利用しましょう。

山形銀行カードローンの3つの特徴

山形銀行カードローンの写真

  • 口座を持っていると即日融資に有利
  • 口座があるとスマホ完結もおこなえる
  • 自動融資機能があるから契約しておくと便利

口座を持っていると即日融資に有利

山形銀行カードローンは、口座を持っていると契約手続きがスムーズにできますので、即日融資に有利になります。

その一方で、口座を持っていないと書類をFAXや郵便で送付する必要があるため、時間や手間がかかり即日融資に不利になります。

口座があるとスマホ完結もおこなえる

山形銀行カードローンは口座があると、スマホなどのインターネット上で契約手続きがすべておこなえます。わざわざ来店したり郵送でやり取りする必要がないので、口座があるなら山形銀行カードローンをおすすめします。

自動融資機能があるから契約しておくと便利

山形銀行カードローンを契約しておくと、口座の引き落とし残高が不足している場合に自動的に融資をしてもらえます。もしもの時に役立つカードローンなので、一枚持っておくと便利です。

ポイント女

山形銀行は、すでに口座を持っている人向けのカードローンです。

山形銀行カードローンの審査ポイント

山形銀行カードローンの審査ポイント

専業主婦・パート・アルバイト・年金受給者OK

山形銀行カードローンは、パートやアルバイトにより収入がある人はもちろん、専業主婦や年金受給者の人でも審査対象になります。

他行のカードローンは、アルバイト・パートは50万円までなどのリミテーションが設定されているケースがありますが、山形銀行のカードローンは幅広い性への貸付に対応しているほか、年収が低くても利用限度額の制限がありません。

年収および信用力において「◯◯円までなら貸せる」という判断がされるため、金額の多い借り入れも期待されます。

保証会社はアコムになる

山形銀行カードローンの保証会社、いわゆる審査を担当しているのは消費者金融系のアコムになります。

一般的にはローンの滞納記録などは5年あれば情報が消えるといわれていますが、過去にアコム関連のカードローンを利用して滞納をしていた場合、個人情報機関の情報は消えていたとしても、アコムの審査システムにはその情報が残っているかもしれません。

アコムの保証が受けられなければ、当然ながら山形銀行カードローンの審査に通過するのも難しくなると考察されます。

心当たりのある人は、たとえ信用情報が回復していたとしてもアコムが保証会社ではない他社のカードローンの利用をおすすめします。

審査落ちは書面ハガキで結果が送られてくる

山形銀行カードローンは審査に通過すると電話で、審査落ちすると書面ハガキにて審査結果が送られてきます。

ハガキが郵送されて自宅に届くまでに3〜4日かかり、審査結果が分かるのが遅くなります。

あらかじめ山形銀行へ連絡をしておけば、万が一審査に落ちてしまった場合でも電話で結果を知らせてもらえます。審査に通過するかどうか不安な場合は、申込後に「電話で審査結果を伝えて欲しい」という旨を伝えておくといいでしょう。

今日中に山形銀行カードローンでキャッシングする方法

山形銀行カードローンは、口座がなくても申込当日の融資に対応してもらえます。

即日融資を希望する場合は、振込がおこなえる平日15:00までにカードローン契約を完了させましょう。

土日祝日は振込融資がおこなえないため、即日融資が受けられるのは平日のみとなります。

ok

口座あり・口座なしでも、平日15:00までの契約完了で即日融資OK

山形銀行カードローンの審査の流れについて

山形銀行カードローンの審査の流れについて

山形銀行カードローンは、口座あり・口座なしの場合で融資方法がやや異なります。

口座がない場合は、口座を開設するための書面提出が必要になりますので、郵送もしくはFAXを利用したやり取りが必要になります。

  1. WEB申込
  2. 口座あり:WEBのみで書類提出
    口座なし:郵送・FAXにて書類提出
  3. 在籍確認後、本審査に通過
  4. ローンカードが自宅に郵送される
山形銀行カードローンは急ぎで融資を受けたい場合、口座があってもなくてもローンカードが届く前に振込融資をしてもらえます。先ほども説明がありますが、即日融資をおこないたい場合は、振込融資がおこなえる平日15:00までに手続きを完了させましょう。

必要書類について

山形銀行カードローンは、本人確認書類(運転免許証等)を提出するほか、利用限度額が50万円を超える場合は、所得を確認できる書類(源泉徴収票等)の提出が必要になります。

口座を持っていない場合は、仮審査結果後に必要書類を持参したうえで来店し、口座開設の手続きをする必要があります。

山形銀行カードローンの返済方法

山形銀行カードローンの返済方法

山形銀行カードローンは、毎月3日に次の金額が自動引き落としされます。

毎月の返済額

借入残高 毎月の返済額
〜100,000円 2,000円
100,001〜200,000円 4,000円
200,001〜300,000円 6,000円
以降10万円増すごとに 2,000円ずつ追加
900,001〜1,000,000円 20,000円
1,000,001〜1,100,000円 21,000円
1,100,001〜1,200,000円 22,000円
1,200,001〜1,300,000円 23,000円
以降10万円増すごとに 1,000円ずつ追加
4,900,001〜5,000,000円 60,000円

毎月の約定返済のほかに、山形銀行ATMまたはコンビニATMより随時返済をすることも可能です。

10万円以下のキャッシングの場合、月々2,000円の返済で利用することができます。返済負担が少ないカードローンなので、ゆとりをもった返済がおこなえます。

山形銀行カードローンは家族や会社にバレないでキャッシングできる?

家族や会社にキャッシングがばれてしまう理由として、自宅に届く郵送物や勤務先への在籍確認があげられます。

いずれにしても山形銀行カードローンは、郵送物や在籍確認を避けることはできません。

山形銀行カードローンの在籍確認

カードローン契約をおこなうときに、山形銀行から勤務先へと在籍確認の電話連絡がはいります。在籍確認を避けることはできませんが、銀行名ではなく個人名で在籍確認をおこなってもらうことができます。

山形銀行カードローンの郵送物

郵便物なし WEB申し込み カード郵送なし
× ◯(口座あり) ×

山形銀行カードローンは口座がある場合でも、カードローン専用のローンカードが自宅に送られてきます。そのため郵送物を避けることはできませんが、本人受取限定郵便で送られてくるので家族に郵送物を受け取られてしまうことはありません。

山形銀行カードローンをおすすめする人・しない人

山形銀行カードローンは、既に山形銀行カードローンの口座を持っている人向けです。

口座があれば契約手続きがとても簡単で、スマホなどのWEBのみで手続きが終わります。

口座がない場合は、口座開設をおこなう必要がありますので、署名をしたり捺印したり、このやり取りに時間がかかります。

山形県内で一押しのカードローン

金利 口座が無くても来店不要
みずほ銀行カードローン 年2.0%〜14.0%(※)
荘内銀行カードローン 年3.5%〜14.6%
北都銀行カードローン 年4.5%〜14.6%
山形銀行カードローン 年4.5%〜14.6%  ×

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

口座を持っていない場合は、来店して手続きをする必要があるため、オンラインで開設手続きができる、または口座開設不要なカードローンを選択されてはいかがでしょうか。

山形銀行カードローンの貸付条件

融資額 実質年率 利用対象
10万円〜500万円 4.5%〜14.6% 20歳〜70歳
遅延損害金 返済期間 返済方式
18% 1年(自動更新) 残高スライド方式
担保・保証人 保証会社
不要 アコム(株)
山形銀行カードローンは、口座の有無に関係なく即日融資が受けられますが、審査のスピードが安定していません。

また、審査に厳しい印象があります。

特別に山形銀行を利用する理由がないのなら、楽天銀行のように融資に前向きなカードローンを検討されてはいかがでしょうか。