今すぐ3万円借りたい!給料日までに少額を借りる

「あとちょっとで給料日なのに、どうしても3万円必要…。」

生活費の不足やクレジットカードの支払いなどでお金が必要になったとしても、家族や友人からお金を借りることに抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。

じつは、3万円などの少額融資をカードローンで借り入れしている人は多くいます。

3万円などの少額借り入れが「39.8%」

カードローンの利用者4427人中、39.8%の1762人は10万円以下の少額融資であることが分かります。会社員がトップで、次いで専業主婦・パート・アルバイト・フリーターが借り入れをしているのが現状です。

カードローンに抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、たとえば3万円を借りて3ヶ月で返済した場合、10,301円×3ヶ月=30,904円。

つまり支払う利息は、たったの904円になります。

家族や友人から借りて人間関係を壊してしまうより、900円の利息を支払ったほうが良い場合もありますので、カードローンを検討されてはいかがでしょうか。

今すぐ3万円だけを借りたい!借入先の選び方

3万円借りるなら無利息・即日・消費者金融を選ぶのがポイントを説明する画像

低金利よりも、無利息サービスのある金融機関を選ぶ

冒頭でも説明がありますが、3万円を借りても3ヶ月で返済すれば支払う利息は900円で済みます。

それなら低金利を選ぶよりも、無利息サービスのある金融機関を選択したほうが得です。

消費者金融などの無利息サービスを利用すれば、たとえば30日間無利息のカードローンで借りて翌月までに返済した場合そこにかかる利息は0円。

つまり3万円借りて、3万円だけを返すことが可能になります。

最短60分などで借り入れができる消費者金融を選ぶ

消費者金融(アイフル、プロミスなど)では、申込後60〜90分程で手元にお金が入ります。

銀行のカードローンは、審査厳格化の影響で早くても翌営業日の借り入れになりますので、消費者金融を利用するのをおすすめします。

即日で振込融資が受けられる

カードローンは、振込融資で契約するのが最速です。

受付完了後、指定先の口座にお金を振り込んでもらえるため、あとは振込まれたお金をコンビニで引き出すだけであっという間に3万円が手元に入ります。

ポイント

3万円を借りるなら、無利息・即日振込融資などのサービスがある消費者金融を選ぶことがポイントです。

今日中に3万円を借りるのにおすすめの金融機関はココ!

上述の条件を満たしているほか、無利息サービスのある金融機関を紹介します。

プロミス 30日間まるごと利息0円
アコム 最大30日間金利0円
アイフル 最大30日間利息0円

プロミス

プロミスの自動契約機の画像

プロミスは、申込みから借り入れまでのスピードが最短60分です。

最速でお金が借りられるほか、カードレスによってカード発行不要で融資が受けられるため、自宅郵送物なしの振込融資も可能です。

来店不要の即日振込融資のポイント

プロミスは、原則24時間最短10秒で即日振込が受けられます。「瞬フリ」というサービスで受付完了後から10秒ほどで指定した先の口座にお金が振り込まれ、コンビニATMなどからお金が引き出せます。

自動契約機で即日融資

土日祝日などで振込融資サービスが受けられなかったとしても、web申込後にプロミスの自動契約機(無人契約機)へいってカード発行をすれば併設されているATMからお金が引き出せます。自動契約機は9:00〜22:00まで(※)営業しており、時間内に受付完了すれば当日中にお金を工面することができます。

※一部21時もあります。

アコム

アコムは、申込後60〜90分ほどでお金が借りられます。カードローンの審査では在籍確認と呼ばれる勤務先への電話連絡がされるのですが、アコムなら土日祝日で電話連絡が取れなくても先に10万円内のお金を振り込んでもらえます。土日祝日でも22:00まで当日融資に対応してもらえるので即日融資が受けやすいです。

アイフル

アイフルは、申込後60〜90分ほどでお金が借りられます。平日14:10まで即日振込に対応しており、時間内に受付完了すれば来店不要の振込融資が受けられます。

カードローンは保証人・担保は必要ありません

カードローンは、住宅・車のローンとは違い少額融資になるため、保証人や担保は必要ありません。

正確には、「保証会社」という業者が保証人に代わり、借主に貸し倒れがあったときに貸主に立替払いをします。

保証会社に支払う保証料はあらかじめ金利に含まれていますので、利息以外の費用が追加で発生することもありません。

3万円なら柔軟に審査をしてもらえる

100万円の借り入れは、収入証明などが必要になり審査が厳しくなる傾向にありますが、3万円程度の借り入れであれば前向きに審査がされます。

たとえばアコムは10万円内の借り入れなら契約完了後の在籍確認(勤務先への電話連絡)でも審査通過するほど、少額キャッシングに柔軟に対応してもらえます。

金融事故歴がある場合でも、3万円のお金なら借り入れができるかもしれません。

身分証明書(免許証)だけの借り入れもOK

カードローンは、利用限度額50万円までなら身分証明書(運転免許証)だけでお金が借りられます。

給料明細書や源泉徴収票などの収入証明書が必要になるのは、50万円を超えた場合および他社の借入残高と借入希望額の合算が100万円を超える場合のみです。

初めてカードローンで3万円を借りるのであれば、収入証明書の提出が求められることは滅多にありません。

収入証明書不要で借り入れしたい場合は、下記の記事を合わせてご覧ください。

収入証明書不要ですぐ借りれるカードローンはこれ!給与明細なしでもOK!

収入証明書不要で借り入れできるカードローンはいくつかあります。では、一体どこが良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。収入証明書不要で融資が受けられるおすすめの消費者金融・銀行カードローンを紹介していきたいと思います。

カードローンで3万円を借りるときの流れ

カードローンの画像

web申込み

カードローンには、「電話」「来店」「郵送」などの様々な借入方法がありますが、webからの申込みが最速で審査回答が得られます。

審査回答

web申込後から30分ほどで審査回答が得られ、合わせて必要書類についての案内があります。

必要書類

案内された身分証明書などの書類をスマホで撮影し、専用ページにアップロードしていきます。

受付完了後、指定先の口座にお金が振り込まれる

受付完了後、指定先の口座にお金が振り込まれ、自宅近くのコンビニATMから引き出すことでお金が手元に入ります。

【要注意】2社以上の金融業社に申込みをしてはいけません

カードローンに限っては、複数の金融業社への申込みはタブーです。

カードローンなどの金融機関には、「申込みブラック」という1ヶ月内に2社以上の金融業社へ申込みをするとブラックリスト入りする既存のルールがあります。

審査通過したいからといって複数の金融業社へ申込みをすると審査に落ち、また最大6ヶ月間お金が借りられなくなります。

3万円を借りたときの利息はいくら?

金利18.0%で3万円を借りたときの利息を算出しました。

無利息サービスが無い場合

返済期間 毎月の返済額 返済総額
3万円 1ヶ月 30,443円 30,443円
2ヶ月 15,338円 30,676円
3ヶ月 10,301円 30,904円
6ヶ月 5,265円 31,592円

無利息サービスを利用することで、さらに利息軽減が見込めます。

30日間の無利息サービスを利用した場合

返済期間 毎月の返済額 返済総額
3万円 1ヶ月 30,000円 30,000円
2ヶ月 15,338円 30,226円
3ヶ月 10,301円 30,454円
6ヶ月 5,265円 31,192円

30日間の無利息サービスの利用で、利息額450円の軽減が見込めるほか、借りた翌月までに返済した場合、支払う利息は0円です。

もっと大きい金額を借り入れしたい場合は、下記を参考にしてください。

今すぐ5万円借りたい!借入方法とNG行為について解説

「今すぐ5万円借りたい!」そんなときこそ焦ってはいけません。カードローンを使ってお金を借りるには、まず審査に通る必要があるからです。ここでは、今日中に5万円を借りるときの方法とNG行為について紹介していきたいと思います。1万・2万・3万を借りたい人も必見です。

3万円をキャッシングするのなら、プロミスのように30日間の無利息サービスがあるカードローンを検討されてはいかがでしょうか。
2019年最新のカードローン【オススメNO.1】
プロミスなら「最短1時間」で今すぐキャッシングできる

  • 1年中いつでも即日融資が可能
  • 在籍確認の電話連絡なしでもキャッシング可能
  • 最短1時間のスピード審査

>> プロミスの申し込みはこちら

※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、web申込完了すぐに相談してください。