他社借り入れのイメージ画像

他社借り入れがあっても借りれるカードローンは、意外と多くあるのをご存知でしょうか。

結論から言いますと、滞納なくカードローンが利用できているのなら、他社借り入れが多くても借りられる可能性があります。

その借り入れが3件目・4件目であろうと、借り入れに成功している事例は多くあります。

実際に、管理人も4社からキャッシングをしていた過去があります。

成功事例があるとはいえ、カードローン選びに失敗すると審査落ちし、借りれない状態に陥ってしまいます。

そのため、カードローン会社は正しく選ぶことが大切です。

どうか慎重にカードローンを選び、他社からの借り入れを成功させて、現状の苦しい状況を打破してください。

他社借り入れあっても借りれる?借金があっても何件までなら審査OK?

他社借り入れあっても借りるときにおすすめの金融機関のイメージ画像

既に借金がある場合は、アイフルのような消費者金融系のカードローンで借り入れをするのがベターです。

銀行カードローンは、2社目以降の審査が厳しくなる傾向にあるからです。

2〜3社目 4社目 5社目
銀行カードローン ×難しい ×ほぼ不可能 ×不可能
消費者金融 ◯可能 ◯可能 △難しい
ポイント女

銀行は審査が厳しい。多重債務なら消費者金融を利用するのがおすすめ!

後述で詳しい説明がありますが、銀行カードローンは行き過ぎた融資体制が問題となり、既に他社借入がある人への貸付けを制限している状態にあります。

全銀協は既存の融資条件を引き下げなど、自主規制策を導入しているのが現実です。

銀行は多重債務者への審査が厳しい

銀行カードローンは、多重債務者への融資審査を厳しくしています。

金融庁では、銀行カードローンについて、多重債務の発生防止の趣旨や利用者保護等の観点を踏まえた適切な業務運営が行われているか、詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化を徹底し、業務運営の適正化をスピード感を持って推進しているところです。

このように他社借入がある多重債務者が、銀行カードローンで融資を受けるのは大変難しいと考察されます。

では、多重債務で借り入れをするのなら、どこの金融機関が良いのでしょうか。

2件・3件・4件以上の借金があるなら消費者金融

カードローンのキャッシュカード写真

消費者金融は、銀行とは違って既に借金があっても最大4件までの融資を前向きに検討してもらえます。

消費者金融は、他社借り入れの件数はあまり審査で重要視しておりません。

借り入れが多くても、年収に対して「限度額◯◯円までなら融資が可能!」という判断がされます。

消費者金融なら、柔軟に審査をしてもらえます。

またアイフルなどの消費者金融には、「お借り入れ診断」というツールがあります。

他社借り入れ件数や金額を入力するだけで、融資可能かどうか簡単に判断できるようになっています。

5件以上の借り入れにはおまとめローンがおすすめ

5社以上の借り入れイメージ画像

5社目からの借り入れには、おまとめローンの利用をおすすめします。

おまとめローンなら複数の借金を1社にまとめられるうえ、消費者金融でも総量規制を超えた借り入れが可能です。

通常の消費者金融は、貸付額が年収の3分の1までになります。

しかし、おまとめローンの場合のみ、例外として年収の3分の1を超えた融資にも対応してもらえます。

借金があっても借りれるカードローンはココ!

年収の3分の1以上でも借りれる「アイフル」

アイフルのキャッシュカード写真

通常のキャッシングはもちろん、総量規制以上の借り入れがある人でも、「かりかえMAX」を利用すれば最大800万円までの融資が可能です。

web、すぐにアイフルから折り返し連絡があります。その際に「総量規制を超える融資を希望している」という旨を伝えると、詳しい案内をしてもらえます。

かりかえMAXで最大800万円までの融資が可能

借り入れ多くてもすぐに結果が分かる「プロミス」

プロミスのキャッシュカード写真

CMでもお馴染みのプロミス。

プロミスは、借り入れが多くても最短30分で審査結果がわかる優れたカードローンです。

「貸金業法に基づくおまとめローン」というローンプランにより、年収3分の1を超えた借り入れあっても、最大300万円までの融資が可能です。

5件以上の他社借り入れ成功者は意外と多い!?JICCの驚きの調査結果

JICCの画像

平成30年4月末日、信用情報機関「JICC」が他社借入件数の状況を発表しました。

JICCによると1,077.5万人のうち、9.4万人が他社借入5件以上あるという驚きの結果がわかりました。

先ほど5件以上の借り入れは難しいといいましたが、金融業者選びさえ成功させれば意外と多く借りられそうです。

JICCの「残高がある者の借入件数毎の登録状況」は、下記のとおりです。

借入件数 登録人数 一人当たりの残高 一契約当たりの残高
1件 720.5万人 54.4万円 54.4万円
2件 236.3万人 89.2万円 44.6万円
3件 85.1万人 115.5万円 38.5万円
4件 26.2万人 148.4万円 37.1万円
5件以上 9.4万人 226.6万円 42.3万円

データ元: 各種統計データ |日本信用情報機構(JICC)

上述のように、他社借入5件で226.6万円まで借り入れできることが分かります。

5件以上から、成功率が大幅に下がりますが借入れに成功している人は多くいます。

5件目の借り入れをするのなら、消費者金融系のように審査難易度が低くなるカードローンを選択しましょう。

借り入れ多くても借りたいときの審査ポイント

借り入れ多くても借りるには、滞納なしが前提!

1度も滞納をしていない

カードローンの利用中に1度でも返済の遅れがあった場合、まず審査に通りません。

先ほど最大4件までの借り入れならできるといいましたが、信用力に問題がないことが前提条件となります。

カードローン会社は、3つの信用情報機関(JICC・CIC・KSC」を通して、顧客の個人情報を開示したうえで審査をしていきます。

カードローンの返済が遅れると、この個人情報に延滞情報が記録されます。

滞納をした場合は、最大5年間はあらゆるローン審査に通りづらくなってしまいます。

まずは申込みをして、審査に落ちてしまったら最終手段として債務整理等を検討されてはいかがでしょうか。

前回から1ヶ月以上の間隔を空けて申込みをする

前回の申込みから1ヶ月以上の期間を空けて申込みをすることをおすすめします。

1ヶ月内に2社以上の金融業者へ申込みをすると、返済能力に問題がなかったとしても審査に落とされる傾向にあります。

金融業界には、「申込みブラック」という短期間内に複数の金融業者へ申込みすることを禁止する既存ルールがあります。

ルールに反した場合、審査に落とされるだけでなく、最大6ヶ月間も各種ローンが組めなくなります。

他社借入がある場合の審査のコツを下記で紹介していますので、参考にしてください。

他社借入があってもカードローンの審査に通る?何件までが目安?

この記事では、他社からの借入がある状況でキャッシング審査に通る方法やコツについて解説しています。他社借入ありでも借りれるカードローンも合わせて紹介しています。

専業主婦は他社借り入れがあっても審査に通る?

基本的に専業主婦の場合も、通常と同じように審査がされます。

信用力に問題がなければ最大4件までの借り入れができる可能性があります。

ただ、サラリーマンやOLなどの一般的に働いている人と比べると、借入できる金額が少なくなるかもしれません。

一概にはいえませんが、専業主婦の場合は1社からの借入額が最大50万円に規制されることが多くあります。

それが4社になるわけですから、専業主婦は最大200万円が限界値になると考察されます。

専業主婦で他社借入がある場合は、下記の記事を参考にしてください。

複数の借入あり!専業主婦でも借りれる銀行の個人向け融資

2社・3社などの複数の他社借り入れがある専業主婦におすすめの銀行や消費者金融のカードローンを紹介しています。夫に内緒で即日キャッシングするならココです!

他社借り入れが多いときは「お借り入れ診断」を上手に活用しよう!

借り入れ診断のイメージ画像

大手消費者金融や一部銀行カードローンには、事前に借入できるかどうか診断できるツールがあります。

他社借り入れがある場合は、「お借り入れ診断」を利用して融資の可否を判断してもらうことをおすすめします。

なお、お借り入れ診断はあくまで簡易的なになります。

本格的なは、申込み後から開始されるようになっています。

さっそく、アイフルやプロミスなどの借入診断を使って融資が受けられるか試してみました。

年齢・雇用形態・年収・他社借入金額を入力すると、その場ですぐに診断結果が分かります。

いくらまで借りれる?

年収 他社借入金額 融資の可否
150万円 50万円未満 ◯可
50万円超 △可能な場合がある
75万円超 ×否
300万円 100万円未満 ◯可
100万円超 △可能な場合がある
150万円超 ×否
600万円 200万円未満 ◯可
200万円超 △可能な場合がある
300万円超 ×否

雇用形態に関係なく、年収の3分の1を超えると融資が難しいと判断されるケースが多いことがわかります。 

詳しい記載はありませんが、一般的に年収の2分の1を超えると審査通過が難しいといわれています。

融資が難しいと判断された場合は?

融資が難しいと判断がされたからといって、必ずしも審査に落ちるというわけではありません。

借入シミュレーションは、あくまで診断であり、正確な判断ではないからです。

借入シミュレーションを利用して融資が難しいと判断された場合でも、審査に通るケースはあります。

たとえばアイフルのようにおまとめローンの用意がある消費者金融なら、別のローンプランで融資に対応してもらえます。

大手消費者金融は総量規制以上のキャッシングができる!?

消費者金融の画像

消費者金融は、「総量規制の例外貸付け」を利用すれば、総量規制を超える融資が認可されます。

総量規制の例外貸付は、顧客保護の観点から作られたものです。

利用者の収入状況や利用目的に応じて、総量規制を超えた融資が可能とされています。

ただ、すべての消費者金融で総量規制超えの融資に対応しているわけではありません。

総量規制を超えても借り入れができる消費者金融は、ごく一部と限定されています。

総量規制を超える借り入れであれば「貸金業法に基づく例外貸付け」に対応しているプロミスかアイフルを選択する必要があります。

ポイント女

総量規制を超えた借り入れするならアイフルかプロミスを利用する。

他社借入があるときは収入証明書が必要?

収入証明書アイコン

収入証明書は、借入額が50万円を超えるか、他社と借入希望額の合算が100万円を超える場合に提出が必要になってきます。

他社での借金が70万円あった場合、あと30万円までなら収入証明書不要で借り入れできることになります。

その反対に他社での借金が30万円あって、追加で50万円以上の融資を受けたいときは収入証明書の提出が必要です。

収入証明書がスムーズに提出できると、即日融資の成功率がぐっと高まりますので事前に用意しておくことをおすすめします。

他社借入があるなら銀行カードローンは諦めるべき

銀行のイメージ画像

低金利という理由から、多くの人が選択するであろうカードローンが銀行になります。

しかし銀行のカードローンは、過剰融資を金融庁から指摘され、厳格化審査ので既に2社も3社も借り入れがある人に対して貸付けを厳しくする方針にあります。

他社からの借り入れがあり、新たな借金を作りたいのであれば、銀行という選択肢は捨てる必要があります。

銀行カードローンは、個人向けローンの貸付けに対してより厳しさを増しているのが現実です。

その一方で、消費者金融は審査の通過率がだんだん右肩上がりになっており、とくに新規顧客に対しての貸付に積極的な姿勢にあります。

新規顧客の獲得はシェア拡大へと広がり、消費者金融は融資残高を増大させたい狙いがあるからです。

新規での借り入れなら柔軟に対応してもらえますので、借り入れが多くても借りられる可能性があります。

他社借り入れあっても借りるなら、増額申請するのではなく、新たな消費者金融でキャッシングするのがいいでしょう。

4社から借金あっても借り入れた【管理人の体験談】

借金あっても4社から借り入れた【管理人の体験談】

管理人には、アイフル、プロミス、SMBCモビット、銀行カードローンの合計4社で借り入れした過去があります。

  • アイフル50万円
  • プロミス50万円
  • SMBCモビット50万円
  • 銀行カードローン100万円

既に完済していますが、初めは銀行カードローンで100万。

次にSMBCモビットとプロミス、最終的にはアイフルでそれぞれ50万ずつのキャッシング。

当時の借入総額は250万円でした。

キャッシングのイメージ画像

管理人が4社から借金をしたのは、私欲を満たすためではなく、すべて借金返済に充てる目的でした。

もちろん、銀行カードローンを毎月きちんと返済していました。

しかし最少返済額だけの返済では、ほとんど元金が減っていなかったです。

そのことに気づいた時には、すでに返済が苦しい状態、いわゆる多重債務者に陥っていました。

借り入れ当初は、返済を続けていけば借金が減ってそのうち完済できると思い込んでいました。

まさか自分が多重債務者になるとは…思いもしませんでした。

4社の借り入れはできた!5社目からはおまとめローンで金利を安くする

恐らく、滞納することなくカードローンの返済ができているのであれば、4件からの借り入れは可能だと思われます。

もちろん、借り入れできるかどうかも大切です。

しかし私のように多重債務者にならないために、その目的が何で、今後どのように返済してくべきなのか。

こちらも、同時に考えていく必要があります。

他社借り入れする目的が、私欲の為のなのか、生活の為なのか、あるいは借金返済の為の借り入れなのか。

新たな借金が返済目的としてなら、「おまとめローン」という返済計画の見直しを図るローンプランを検討されるといいでしょう。

アイフルのおまとめローンなら確実に金利が安くなる

アイフルの画像

アイフルは、「かりかえMAX」で総量規制以上の借り入れが可能です。

現在の金利よりも安く借り入れできるようなローンプランを提案してもらえます。

無計画な借り入れは、じわじわと後日の生活を苦しめていきます。

少し面倒と感じるかもしれませんが、これを機に借金返済計画の立て直しを図ってみてはいかがでしょうか。

アイフルでは、既にある借り入れ金を立て替えてくれます。

またアイフル1社への返済で済みますので、返済がラクになり確実な借金減額が見込めます。

アイフルなら他社借り入れあってもOK

アイフルは、他社借り入れがあっても前向きに融資を検討してもらえます。

アイフルは年収の3分の1を超えた融資も可能です。

アイフルのwebに「総量規制を超えたローンを組みたい」という旨を伝えると詳しい案内をしてもらえます。

2019年最新のカードローン【オススメNO.1】
アイフルなら「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

  • 土日や祝日でも22:00まで即日融資が受けられる
  • 在籍確認が取りづらい場合は対応してもらえる
  • 「かりかえMAX」で年収3分の1以上キャッシングできる

>> アイフルの申し込みはこちら